ホームページアラカルト

レスポンシブデザインにしないと、Googleが順位を下げると通達

Green16_tensyoku20141123163911500
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark

スマホやタブレットに対応したデザインにしていますか?

2015年4月21日にGoogleの検索エンジンにおいて、レスポンシブデザインに対応していないサイトの評価を下げると通達しました。
これにより、対応サイトと非対応サイトでは対応サイトの方が多少なりとも評価がされることを意味しています。

スマホやタブレットに対応したデザインとは?

スマートフォン、タブレット、モバイルPCなどは、それぞれの形(縦長・横長)やディスプレイのサイズが違います。
ここでいう、対応デザインというのは、各ディスプレイにあわせて柔軟に表示が変動するデザインを指します。俗にいう【レスポンシブデザイン】といわれるものです。
※当サイトはもちろんレスポンシブデザインに対応しております。

レスポンシブ対応しないとどうなるの?

いわゆるレスポンシブデザインにしていないWEBサイトはGoogleが現状より評価を下げると通達しました。
と、いうことは、接戦だった場合、レスポンシブ対応のほうに軍配が上がる可能性が高いということです。
もちろん、すべてが敗北するわけではなく、評価が下がってもほかに勝るパワーを持っていれば変わりません。
しかし、今回、Googleは、あらかじめ告知していることもあり、大きな影響が出る可能性があります。

当社のWEBサイト制作はレスポンシブだから安心です

当社のお客様のWEBサイトは構築段階からすべてレスポンシブ対応デザインにて構築しておりますのでご安心ください。

レスポンシブ化のご相談は

立野機工商会IT事業部までお寄せください。

問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ