業務実績

バックアップからのデータの復元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ネットショップ事業者S社さまより、WEBサイトの復元の依頼をいただきました。

備えあれば患いなし

かねてより、当社にWEBサイトの保守をご依頼いただいておりますS社さま。
普段の運営は自社で行っておられ、WEBサイトを自由に操作しておられます。
そのS社さまより突然のご連絡。

『サイトが消えました。たぶん昨日よくわからないままに削除したっぽいんです。。。何とかなりませんか。。。』と。

当社に保守をご依頼された方の場合、1ヵ月に1度のフルバックアップと、1週間に1度の差分バックアップを取っています。

たまたま今回は削除したぽいのが日曜日の夜で、当社ではそのお客様は土曜日の夜中にバックアップを取っていました。

当社からは一つ質問させていただきました。『土曜日から日曜日にかけてどれだけの作業をしたか?』と、問い合わせさせていただきました。
そうしたところ、ブログ記事を1件更新したがそれ以外は削除作業以外はしていない
とのことでしたので、それであればその1件の記事は残念ながら復元できませんが、土曜日の時点には復元することが可能ですとお答えいたしました。

バックアップの内容

今回のお客様の場合、保守のみのご依頼でした。
サーバーは当社が管理するものでは無いため、サーバーの中身を○○バックアップというわけにはいかないものでした。
しかしながらWEBサイトだけは保守をする必要があり、また、こちらのお客様のWebサイトはWordPressで作られていましたのでWordPressのバックアッププラグインにてバックアップを取得していました。

バックアップコンテンツ

こちらについてはWEBサイト用のディレクトリ内のファイルを丸々バックアップしていました。
(この復元作業の後、キャッシュ系のディレクトリはバックアップを取得しなくてもいいことがわかりましたのでこの後はずしました。)
これにより、システムファイルやプラグインのプログラムファイルなどは丸々復元できます。

DBデータバックアップ

DBのデータについてはダンプファイルで丸々バックアップを取っていました。
なので、復元は容易です。

バックアップ復元

今回のお客様はWordPressだったことも幸いしてバックアッププラグインを動かすだけでサイトの復元に関しては完璧に行える環境でした。
お客様は普段は全く意識をしていなくて、保守サービスをお受けされていたのですが、そのおかげでサイトは日曜日に新規で追加した記事一件の損失で済みました。
実際、こちらのサイトに関してはこのサイトから上がる売り上げも年間で数百万円あるので、サイトを飛ばした、はい作り直しというレベルで済ますわけにはいかないサイトでした。
WordPressサイトのバックアップだけでしたので保守費も数千円レベルですが、意識していないところでしっかり保守されていたことで、大変感激しておられました。

また、当社ではこのバックアップファイルについて、当社内にあるHDDと、もし当社社屋が崩壊しHDDへの接続が不能になった場合を考えて同時に外部のクラウドサービスでもバックアップを取得するようにしております。
なので、最悪有事が起きたとしてもバックアップデータだけはどこかから抜き出せるようにしております。

バックアップは普段はいらない冗長サービスですが・・・

バックアップというのは何か問題が起きない限りそのバックアップから復元ということを行うこともありません。
ほとんどの場合、無駄になります。
しかし、いざ問題が起きたとき、バックアップがあったおかげで助かったということになります。
今回のようにデータを削除してしまったとか、サーバーが壊れてデータが抜きだせないとか。そういう時に初めて効果を発揮します。

もし、今回バックアップを取っていなかったら、この1年近くで積み上げてきた数千というアクセス、年間数百万という売り上げがデリートキーひとつで吹っ飛んでしまったわけです。
バックアップというのは損害保険のようなものでしょうか。
ご自分で復元できるところまでバックアップを準備できる方はご自分でやられるのもいいと思います。

ぜひ一度バックアップ・リカバリという保守をお考え下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ