ネットショップ

楽天市場で検索ワード1位を獲得しました~売り上げ倍増~

rp_3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s-300x200.jpg
Pocket
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark

楽天市場へ出店した時から狙っていた検索ワード【ワインディングマシーン】にて検索順位1位を獲得いたしました。
その効果はどれほどのものだったのか簡単に解説いたします!

楽天市場内の検索エンジンについて

楽天市場内の商品を検索するプログラムも一種の検索エンジンです。
この検索エンジンは、楽天市場内の商品ページを検索するプログラムです。
楽天市場に出店している店舗さんなら何かしらのキーワードでどこかの順位にページが表示されるのです。

仕組みとしては一般的な検索エンジン同様

Googleに代表されるWEBページ検索エンジン同様、キーワードを入力して検索した場合、何かしらのアルゴリズムによって順位を決定し、リスト形式でユーザーに提供されています。
仕組みはもちろん非公開(企業秘密)です。
Googleを中心としたSEO対策業者は結構ありますが、楽天検索エンジンに特化したSEO業者はGoogleのそれほど多くないことと、残念ながらクオリティの低い業者が多いので、それこそ素人でも参入障壁が低いという気がします。

商品検索エンジンだからこそ人気や価格で左右される?

商品を検索するという特化した機能のため、いいものをより上位に表示するという機能が備わっているように見受けられます。
自社取扱商品がいいものであればあるほど、人気のある商品であればあるほど上位に表示しやすい仕組みだと推測されます。

売り上げに直結!楽天検索エンジン

商品ページにたどり着く導線の中で、最もおおいのがこの楽天サーチ(楽天内の検索エンジン)です。
カテゴリを追いかけたり、店舗トップページからの誘導より圧倒的に集客数が多いのが検索です。
楽天サーチで狙ったキーワードで上位になるというのは売り上げに直結するのです。
Googleで上位表示になることの費用対効果より、わかりやすく効果は大きいと考えられるのではないでしょうか。

楽天市場内でSEO対策はできるのか?

まず、この表題についてです。
Googleなどのロボット型検索エンジン(ポータル型)について対策を行うことをSEO対策(SearchEngineOptimization)と言います。
今や超メジャーな言葉ですし、ある程度対策を行わないと検索エンジンからの流入が期待できないことからWEBサイトを持てばついて回る言葉と言っても過言ではありませんね。
では、楽天市場に出店した場合はどうなるのでしょうか?

自社ショップをGoogleなどに向けてSEO対策を行うこともできる

楽天市場に出店した場合、自分のブースが割り当てられる感覚で出店できます。
その商品ページは俗にいうHTML言語で作ることになるので、作り方次第では、Googleなどの検索エンジンで商品ページがヒットするように作っていくことも可能です。

楽天は楽天内検索エンジンがある!

楽天市場には楽天内のページのみ(商品ページのみ)を検索する検索エンジンがあります。
今回は、この楽天内検索エンジンで目標ワードで1位を取ったということです。

楽天市場内の検索エンジンで1位を取るとこうなる。。。

まず、1位を取ったページを見ていただきます。

Jeberyワインディングマシーン/KA003

こちらのページで、【ワインディングマシーン】というキーワードで1位を取りました。(現在商品欠品気味で下位落ちていますが、入荷・販売再開したらすぐ戻ります。)
商品ページを作ってから約半年での1位獲得でした。

楽天内SEO重要なのはキーワードとレビュー

実際にこのページ自身は、楽天商品ページ制作ツールで簡単に作ったページです。
それ以外に行った施策は画像ALTや、商品番号、タイトルや説明文にSEO対策を行いたいキーワード、このページなら【ワインディングマシーン】というワードを積極的に組み入れていきました。
あとは見た目が悪くないように作りました。

ページ作成当初から20位前後はとれていました。初期の段階でも20位程度なら簡単に取れます。その点もGoogleのSEO対策より楽かもしれませんね。
しかし、ここから上はなかなか難しいのです。半年間、どれだけ頑張っても20~30位前後を行ったり来たり、売れども売れども上位にはいかず。。。を繰り返していました。

レビューで一気に浮上!レビュー優遇の楽天検索エンジン

Googleと楽天、違いは、検索者の意図が楽天の方はわかりやすいということです。
楽天内の検索エンジンを利用している人のほとんどは、望む商品を探すことにあります。
一つはキーワード、もう一つは安心して購入できる商品です。
キーワード対策だけでは簡単に1位になれないのは逆に言えばそれが理由です。
安心して購入できる商品というのは、安心して取引ができたという取引経験者の生の声が最も有効です。そうですユーザーレビューです。
このレビューは、良くも悪くも出品者では調整ができません。
また、つい最近まで可能だったレビュー記載で割引や、商品プレゼントは規約にて原則禁止とされました。(今でもやっている出品者はいますが、早晩アカウント強制解除される可能性があります。)
よりついたレビューがナチュラル(自然についたもの)であることを求められるのです。Googleにはなくて楽天にはある重要な要素です。
とうKA003も3~5個程度でずっと停滞していたのですが、最近突然レビューが増えはじめ、10を超えたころから検索結果に反映してきました。

レビュー10個単位で評価が分かれる?

おそらくキーワードの強さ、ライバルの多さにもよるとは思いますが、10個程度以上から検索結果に反映するのではないかと推測しています。
そして、多ければ多いほど、また、平均点数が高ければ高いほど検索結果に影響するのではないかと推測しています。
当KA003もレビューが10個を超えかつ、平均点数が高いため、如実に表れたと考えています。

ライバルは圧倒的なレビューを持っているけど?

この【ワインディングマシーン】というワード、ライバルも結構多くレビューに関しては、600~1000個ついているライバルページも多数あります。
しかし、それらを押しのけ1位になったのはおそらく、キーワードSEOと、レビューSEO ともう一つ内緒のコツの3点がバランスよく対策されたからだと思います。

実際1位になって売り上げ向上につながったのか?

結論でいうと、この【ワインディングマシーン】で1位になって売り上げは3倍増しました(同商品での売り上げ)。
今まで運送会社が止まる週末土・日2日間の販売個数は、セールなどが重なって20個、1日10個程度がMAXでしたが、1位になってからは2日間で60個、1日30個程度売れるときがあります。
ちなみにこの30個というのは今のところセールと重なったことはなく、重なったら50個程度出ることが想定できます。

ワード選定ミスをしなければ、安定して販売できるページは低コストに作れるという結論

私の結論としては、1位を取ることに価値はある。広告費をかけるくらいならSEO対策でワード1位を目指す方が長期的にはお得だろうと考えています。
ただし、【価値のあるワードで】【ローコストに】対策しないことには意味がありません。
楽天SEOを行うSEO業者などがありますが、そのほとんどは何も手を加えず、放っておきます。なぜなら販売できて運良くレビューがつくとまず、検索順位が上がるからです。
SEO業者は契約時の順位より少しでも上がった場合、その上がった順位分を永遠に手数料として徴収していきます。
私は業者を使うのは反対(継続的に課金される業者)です。
当社はスポット対応をサービスとして提供していますが、その代わり効果は保証しませんし、上がらなくても、施策費はいただきます。
逆に言えば、1位になっても施策費は同じ、100位でも同じですし、作成費なので、払いきりです。もし選ぶのならこのような業者を選んでください。
ここには書けませんが、もう一つ重要なポイントがあります。
自社で出店していないSEO業者には絶対にわからないコツです。
契約企業様にはお教えしていますが、そのポイントを合わせ3点セットで施策を打っていけば、いずれ希望するワードで上位になり、売り上げが倍増することでしょう。
もしご興味があればご連絡くださいませ。

お問い合わせ